妻が風俗店で働いた場合は不貞行為で慰謝料請求が出来るのか?

女性

夫の不倫を簡単に暴いてみた(笑)▶

夫が浮気をやめ妻を愛すようになる方法▶

夫からすれば

想像もしたくないだろうが

自分の妻が風俗店で働いた場合

不貞行為で慰謝料請求が出来るのか?

という疑問に答えたいと思います。

 

風俗店で働く妻が急増中

 

世の夫には辛い話だが

風俗店で働く妻が急増している。

 

その理由は様々で

生活費を理由に

やむを得ず働く人も居れば

夫の給料が少ないから

自分に使えるお金がないと

自分の為にお金を稼ぐ人も居る。

 

その他にも性行為自体が大好きで

セックス依存症を理由に働く妻も居る。

 

このように風俗店で働く理由も様々だが

風俗店での働く自体が

不貞行為かなれば違うと答えるしかない。

 

では、どんな場合に

不貞行為と認められるのか?

 

不貞行為の定義

 

そもそも不貞行為の定義とは何か?

離婚や慰謝料を請求する際に

相手の不貞行為が立証されれば

離婚や慰謝料請求が可能となります。

 

不貞行為とは婚姻関係を持つものが

パートナ―以外の相手と性行為又は

性的行為を持った時のことを言います。

 

離婚裁判などで

不貞行為自体を立証する際に

現場の写真などを

提出するのは困難ですが

不貞行為を行っているだろうと

推測が出来るものであれば

証拠としては有力になる場合が多いのです。

 

例えばラブホテルから出て来た姿や

浮気相手の家などに通う姿のなども

不貞行為の証拠として有力になる場合があります。

 

ラブホテルという所は

性行為を行う場所として

世間一般的に認識されています。

 

よく言い訳なのか

本心なのか不明ですが

ラブホテルに入ったが

それは相談を受けていただけなどと

言い訳をする人 がいますが

一般的にそんな言い訳は通じません。

 

その様な場所に行っていた時点で

不貞行為とみなされるケースが多くあります。

 

また、夫が風俗店などの

有利に離婚する方法▶

妻の不倫を簡単に暴いてみた(笑)▶

性的サービスを受ける場所へ通っていた場合

不貞行為が立証される可能性が多くあります。

 

しかし、風俗店で働いている側の女性の場合は

男性と少し異なるのです。

 

 風俗店で働く不貞行為の判断

 

不貞行為とは性行為や性的行為を

行っていたと推測できる時に立証されます。

 

妻が風俗店で働いた場合

不貞行為となる場合もあります。

 

しかしながら、風俗店と言っても

様々な種類があって

その全てが不貞行為になるとは言えません。

 

性行為、若しくは類似した行為が行われた場合

不貞行為としてみなされる可能性が高いのです。

 

ただし、風俗店で働く妻の不貞行為を

立証するには風俗店で働く目的です。

 

例えば生活苦を理由に風俗店で働き

それを夫が黙認していた場合などは

不貞行為だと決定づけることは出来ません。

 

風俗店で働く妻を不貞行為とする場合は

妻が風俗店で働くことで家庭自体に害となる

もしくは家庭生活の平穏を乱してしまう場合で

それによって夫が精神的苦痛を受けていた

そんな場合などには不貞行為となる場合があります。

 

自分の知らない所で

妻が自分の私利私欲のために

風俗で働く行為をして

夫が精神的苦痛を得た場合に

夫は妻に対して離婚請求や

慰謝料請求を行うことができます。

 

また、妻が風俗店で働く先で

特定の客と性的関係を持ち始めた場合

不貞行為とみなされる可能性が高いと言えます。

 

つまり妻の風俗店で働く不貞行為を立証するなら

妻が風俗店で働く理由と性行為や性的類似行為が

どの程度行われていたかなど

様々な面から証拠を集める必要があります。

 

仮に生活にも余裕があり

妻が風俗で働く理由が不明な場合は

探偵に調査依頼をするべきだと考えます。

 

非常に難しい証拠集めですが

探偵なら簡単に集めて来ます。

浮気不倫を自分で暴く方法▶

浮気不倫を他人に暴いてもらう方法▶

妻に許してもらい離婚を回避する方法▶

夫に許してもらい離婚を回避する方法▶

妻:ね~昨夜は遅かったけど何してたの?
夫:何してたって仕事に決まってるだろ!
妻:これでも言える? ・・・続きを読む▶

夫:昨日の昼間は何処かに出かけたのか?
妻: ママ友らとランチしてたけど何で?
夫:こいつがママ友?・・・続きを読む▶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

街角探偵相談所
ページ上部へ戻る