桂米朝の不倫を弟子ざこば暴露!某女優と夜行列車のベットで

落語

夫の不倫を簡単に暴いてみた(笑)▶

夫が浮気をやめ妻を愛すようになる方法▶

上方落語協会が毎年9月に開催している

恒例のファン感謝祭「彦八まつり」が6日に

大阪市の生国魂神社で行われ

今年3月に亡くなった人間国宝の落語家

桂米朝さん(享年89)の不倫疑惑!?を

弟子である桂ざこばさん(67)が暴露しました。

 

上方の落語家にとって年に1度のお祭りとあり

桂ざこばさん例年のように酒を片手に座談会の舞台に登場。

 

弟子同士で桂米朝さんの思い出を語る場で酒の勢いも借り

これまで固く心にとどめてきた不倫ネタを解禁したといいます。

 

実は桂米朝さんが50代のころに

一緒に乗車した夜行電車での出来事でした。

 

桂ざこばさんによると東京方面から大阪へ向かう

夜行電車の4人個室に桂米朝さんと2人で乗車し

一方の2段ベッドの上に桂ざこばさん

下に桂米朝さんが宿泊していたところ

有利に離婚する方法▶

妻の不倫を簡単に暴いてみた(笑)▶

同じ個室のもう一方の2段ベッドの下に

著名な女優が宿泊していたというのです。

 

桂ざこばさんは

「僕が上のベッドで酒を飲んどったら、

師匠がこっちのベッドからあっちのベッドへ飛びはった。

ムササビやった」と満面の笑みで暴露しました。

 

「あっちのベッドで何があったかは言わへん」

と口を閉ざす一方で

「師匠が生きてる間にこの話をしゃべってたら

人間国宝にはなってへん」とほくそ笑んだという。

 

相手の女優について「これだけは言えない」と

秘密を守り抜いた桂ざこばさんでしたが

弟弟子の桂朝太郎(69)から

「宝塚のスターやった人ちゃう?」と指摘される と

思わず「なんで知ってんの?」と真顔に!!

 

それでも「まだ現役でやってはる人やから。

その女性が亡くなったら言うけど

僕の方が先に死んだら(秘密は) 永久に不滅」と

秘密を守り抜いたといいます。

浮気していなかった・浮気の証拠が取れなかった・全て無料の安心安全な探偵▶

浮気不倫を暴くプロ集団▶

浮気不倫を自分で暴く方法▶

浮気不倫を他人に暴いてもらう方法▶

妻に許してもらい離婚を回避する方法▶

夫に許してもらい離婚を回避する方法▶

妻:ね~昨夜は遅かったけど何してたの?
夫:何してたって仕事に決まってるだろ!
妻:これでも言える? ・・・続きを読む▶

夫:昨日の昼間は何処かに出かけたのか?
妻: ママ友らとランチしてたけど何で?
夫:こいつがママ友?・・・続きを読む▶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

街角探偵相談所
ページ上部へ戻る