不倫の場合の慰謝料相場は?

不倫 慰謝料 W不倫

浮気の証拠取れなかったら0円▶

夫が浮気をやめ妻を愛すようになる方法▶

最近は夫婦がお互いにW不倫をしている場合も珍しくありません。冷めてしまった夫婦は他に安らぎを求めてしまうのでしょうか・・・。まあ、どちらが先に始めたのかそんなことはどうでもいいのですが、W不倫が夫婦間で発覚した場合、慰謝料はどうなるのでしょうか?

W不倫 慰謝料請求

不倫慰謝料の相場と金額

残念ながら不貞行為(不倫)の公的機関による慰謝料の算定一覧表はどこにもありません。

ではどのように算出するかというと不倫慰謝料自体がどの程度の精神的苦痛を受けたのかという被害者の意識の問題で、そこがどこまで認められるかで決まります。

今までの判決から200万円~400万円以内がもっとも多いようです。しかし、夫婦に修復の見込みがあれば慰謝料は安くなっていきます。夫婦関係の修復の可能性が金額を大きく左右するポイントになります。

結婚10年未満の離婚の慰謝料は平均で300万円前後が多く、思ったより少ないと感じる方が多いようです。これは離婚しての話なので、婚姻関係が継続する場合はもっと少なくなります。

W不倫の場合を考えてみましょう

Aさん(Bさんと不貞行為)
Aパートナー
♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦
Bさん(Aさんと不貞行為)
Bパートナー

このような関係となります。お互い婚姻関係を保ちながら、他の異性と不貞行為を行ったいわゆるW不倫の図式です。

Aさんのパートナーがこの不適切な関係を知った場合、そっと耐えるか、訴えてくるかなどのいずれかの行動に出ます。

多いのは、不貞行為のお相手に直接慰謝料を請求することです。お相手のパートナーからも損害賠償を申し立てられることも十分考えられますので、まずはお相手だけに内容証明などを送るパターンが多いようです。

有利に離婚する方法▶

浮気をしていなかったら0円▶

この場合Bさんのパートナーはまだこの不適切な関係を知らない(又は知ってはいるが行動をおこしていない)ので、Bさんは出来る限り和解でAさんが提示してきた金額をのむことが多いでしょう。もちろん額によっては減額をお願いされるかもしれませんが、頑としてはねつけた場合、Bさんのパートナーにももちろんバレる形で争う形になり、それは避けたいと考えるものです。

そして訴訟ともなるとお互いに訴えられる図式が出来上がります。お互いに慰謝料を払うこととなるので、結婚を継続する場合は夫婦で返していくということになります。離婚した場合は、もちろん不貞行為をした方が払っていくのですが、離婚した場合の不貞行為を行った女性側は額が多くても支払い能力が無く、払えないことも考えられます。無い袖は振れないということで悔しいですが泣き寝入りということも考えれれます。

それより静かに内容証明を送り、例えいくらかでも慰謝料をとる方向で進む方が多いのはそのせいです。しかし、お相手に足元を見られない様にしっかりと証拠を掴むことは肝心です。

多くの夫婦は裁判で判決まで争っての離婚を望みません。離婚というプライベートな問題について公開の法廷で争うことは避けたいと考えるようです。

本気で離婚をしょうとか、慰謝料を請求しようと考えているなら不貞行為を立証できるレベルの証拠が必要です。

一般の方が不貞行為の証拠だと考え集めたものが、意外と裁判で証拠とみなされないものも少なくはない。例えばデジカメで撮影されたものは証拠としては不十分だとか・・。なので、本気で慰謝料を取るんだと考えるなら、専門家による証拠集めは外せません!

お相手が察知して証拠を隠してしまわれたりすることのない様、ここは専門家の手を借りるべきです。

浮気調査、白なら0円▶

浮気不倫を自分で暴く方法▶

妻に許してもらい離婚を回避する方法▶

夫に許してもらい離婚を回避する方法▶

妻:ね~昨夜は遅かったけど何してたの?
夫:何してたって仕事に決まってるだろ!
妻:これでも言える? ・・・続きを読む▶

夫:昨日の昼間は何処かに出かけたのか?
妻: ママ友らとランチしてたけど何で?
夫:こいつがママ友?・・・続きを読む▶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

街角探偵相談所
ページ上部へ戻る