ダブル不倫の相手に復讐する方法

怒る女性

浮気の証拠取れなかったら0円▶

夫が浮気をやめ妻を愛すようになる方法▶

その昔の不倫と言えば既婚男性と独身女性というのが定番のイメージでしたが、今の時代で最も多い不倫関係はダブル不倫であり、人妻の不倫が急上昇している証でもあります。

今までの既婚者と独身者の不倫と異なり、お互いに既婚者同士というダブル不倫には数々の不倫がバレにくいというメリットがあります。言い返せば既婚者と独身者の不倫にはバレやすい大きなリスクがデメリットがあるとも言えます。

例えば、相手が独身の場合は結婚を迫られることもありますし、独身者には守る家庭がないので相手の家庭を壊してでも略奪愛を狙う独身者も多く居ます。これは家庭という守るべきものがある既婚者にとっては危険なことなのです。

その一方でダブル不倫の場合は相手も同じ既婚者ですから基本的に家庭を壊したりせず互いに割りきった関係を維持できます。もちろん自分の家庭を守るには相手の家庭も守らなくてはなりません。相手の家族にバレたら自分の家族もバレる可能性あ高いからです。

しかしながら不倫は基本的にバレます。殆どの場合が怪しいと感じますし探偵を入れたら先ず逃れることは隠すことは出来ません。

そうして発覚したダブル不倫によって信じてきた夫婦関係にヒビが入ると先ず相手を許せなくなります。

そこで今日はダブル不倫の相手に復讐する方法を相手のダメージが大きい最も嫌がる復讐方法を教えます。

復讐は1つの美しい正義

中国で復讐は悪ではなく「復讐は1つの美しい正義」と言います。そんなダブル不倫の相手に対する復讐です。

有利に離婚する方法▶

浮気をしていなかったら0円▶

家族にバラす

復讐の定番とも言える家族にバラす!です。こちらもダブル不倫で修羅場なわけですから、相手の家庭も修羅場なこと必然です。

特に、旦那や妻という配偶者に知れるのみならず、子供にバレることあれば致命的かと思われます。もう二度と温かい家庭とは無縁になるでしょう。

会社にバラす

先ずは「会社にバラす」です。会社にバラされるとダメージは大きいです。大手になればなるほど出世は閉ざされるでしょう。左遷や窓際族など想定内で、解雇という選択も出てくるやもしれません。

ダブル不倫ということは相手も既婚者ですから生活の為に仕事をしているはずです。その仕事の未来を奪うこと立派な復讐ではないでしょうか。

仮に相手の家族が相手を許したとしても会社は社会は決して不倫を許してくれません。家族は温かくとも世間とは冷たいものです。

もちろんダブル不倫の相手が不倫妻でパート仕事なら家庭を重んじるでしょうし、不倫夫なら会社にバレると生活をも揺るがせる死活問題となります。

「家族や会社にバラスなど当たり前のことだ」と言われるかも知れませんが、そんな当たり前のことこそが最大の復讐なのです。

ただし、復讐するからには確たる証拠が必要となりますので予め探偵などで証拠を確保しておくこと必須です。証拠もなく名誉毀損で訴えられる可能性もありますから。必ず裁判になっても勝てるだけの証拠を手にしてから動くことであり、最も安全に復讐するなら確たる証拠を得てから法的て続いにより相手の会社や家庭にバラしましょう。

浮気調査、白なら0円▶

浮気不倫を自分で暴く方法▶

妻に許してもらい離婚を回避する方法▶

夫に許してもらい離婚を回避する方法▶

妻:ね~昨夜は遅かったけど何してたの?
夫:何してたって仕事に決まってるだろ!
妻:これでも言える? ・・・続きを読む▶

夫:昨日の昼間は何処かに出かけたのか?
妻: ママ友らとランチしてたけど何で?
夫:こいつがママ友?・・・続きを読む▶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

街角探偵相談所
ページ上部へ戻る