セカンドパートナーに対する世間の意識

手を繋ぐカップル

浮気の証拠取れなかったら0円▶

夫が浮気をやめ妻を愛すようになる方法▶

当サイトでも何度か紹介したセカンドパートナー。そもそもセカンドパートナーとは肉体関係(性的関係)をもたないプラトニックな関係というのが定義です。高齢者以外の健常人が相思相愛カップルでプラトニックが成立するのか否かは別として背拳の反応を意識をまとめました。

 

セカンドパートナー

いろいろ言ってるけど、セカンドパートナーにしろ不倫にしろ、”正しい”パートナーに理解されてるならいいんじゃないの、という姿勢です。世間は煩いかもしれないけど、互いが納得して幸せならアリ。ただパートナーを苦しめる結果になるたら、その関係は諦めた方がいいと思うんだよな

なんというか大事な関係に新しく作った言葉や名称当て嵌めすぎてて本来の意味を見失ってるというか… 大事ならどんな存在であれ大事でええやん…一番大事な感情が「恋人」じゃなくて「家族」でもええやん

主婦はiPhoneで自分の時間割 を管理しているよね。 夫以外の第2の存在のセカンド パートナーに会う予定は完璧 iPhoneで管理すると夫には バレないわ iPhoneのパスコードはこまめに 変更する

アラフォー世代の私は 夫以外の第2の存在を 秘密にするわ 大人の婚外恋愛は お互いのパートナーの 生活には無関心がいいよね 大人の婚外恋愛のルールを 守れるセカンドパートナーが いいよね。

ちょっと前に彼女と分かれた同僚が「なんか、セカンドパートナーがいるんで、そんな寂しくないんっすよね」 って言うのね 何それ

有利に離婚する方法▶

浮気をしていなかったら0円▶

自分の心の中のときめき 言葉に出来ない秘めた恋 行動出来ない秘めた恋 心の中でつぶやく 大人女子を輝かせる魔法 セカンドパートナーとの恋は いつでも終わることが出来る アラフォー世代になると 誰かにときめきを感じるとき あるよね

キスフレ、ソフレ、ウィル彼、セカンドパートナー、仮氏、こういう概念たちを擬人化させて全員一列に膝まずかせて後ろ手縛って紐をくわえさせて、真ん中にピンが今にも抜けそうな手榴弾をぶら下げたい。

ま そんな名前つけたところで不倫は不倫だよね~w。。。問題はそんな親に育てられた子供。。。

以前にも書いたけど、セカンドパートナーって甚だ疑問。 既婚者で配偶者以外の別の異性との交際関係にあたる人を指す言葉なんだけど、こんなもん作るなら最初から結婚なんてすんなって話。時と場合によって体裁使い分けるような結婚なんていやですわ

結婚生活つらいとか他の人と恋愛したいとか思ったことないなぁ。今やセカンドパートナーとかあるし…いやぁ色んなひとがいますね…

自分の意見を押し付けるわけではないけど、わたしは 旦那(もしくは嫁)がいる状態で相方(友達以上と思われる好き等のやりとりをしたり二人で会ったりする関係)がいる人は普通に浮気してるのと同じだと思ってるな。浮気って認めたくないから言い方変えてるだけな気がする。セカンドパートナー的な。

出典:Twitter

浮気調査、白なら0円▶

浮気不倫を自分で暴く方法▶

妻に許してもらい離婚を回避する方法▶

夫に許してもらい離婚を回避する方法▶

妻:ね~昨夜は遅かったけど何してたの?
夫:何してたって仕事に決まってるだろ!
妻:これでも言える? ・・・続きを読む▶

夫:昨日の昼間は何処かに出かけたのか?
妻: ママ友らとランチしてたけど何で?
夫:こいつがママ友?・・・続きを読む▶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

街角探偵相談所
ページ上部へ戻る