職場不倫の場合、相手を辞職させることは出来るのか?

辞職 

浮気の証拠取れなかったら0円▶

夫が浮気をやめ妻を愛すようになる方法▶

勤務先での不倫というのは大変多いようです。やはり毎日職場で顔を合わすので、何かと接触が多いからでしょうか・・・近年若い女性のおじさん好き思考も有るのかもしれませんが・・・

同じ勤務先での不倫(職場内不倫)関係

職場はヘタすれば家族と過ごす時間よりも、職場の上司・同僚・部下等と過ごす時間のほうが多いという場合もあります。人間ですから、長い時間を共に過ごしていれば、何かをきっかけに不倫関係になることも無いとは言えません。

不倫の現場となった、勤務先(使用者)の責任を問えるか

パートナーと関係を持ったお相手に対してだけでなく、その舞台となった職場に対して責任を問えるんでしょうか??
はっきり言うと、職場に対して損害賠償請求が可能なのかということです。

民法715条1項
ある事業のために他人を使用する者は、被用者がその事業の執行について第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。

職場内不倫はその715条に該当するのか
icon-check1-r  仕事とは関係しない
icon-check1-r  仕事外のプライベートでのことと言える

よって、民法715条1項の言う「事業の執行」と解釈することには無理があると言えます。
職場不倫の問題について、使用者(勤務先)の責任を問うこと(損害賠償請求をすること)は不可能だと言えます。

勤務先に不倫の事実を通知することは有効か

不倫後
不倫関係は破綻=夫婦関係を継続
不倫関係は破綻=夫婦間家も破綻
不倫関係は継続=夫婦関係は破綻
不倫関係は継続=夫婦関係も継続

もちろん、バレているわけですから、表立ってはとりあえず不倫関係は解消という話になることが多いです。

しかし、実際は
icon-check1-r  職場が同じ
icon-check1-r  職場だけでなくや部署まで同じ
icon-check1-r  上司と部下というような接触する機会が多い
ということになれば、なかなか解消しきれない場合が多いといいます。

有利に離婚する方法▶

浮気をしていなかったら0円▶

その様な現状をどうにかしたい!

職場内不倫の事実を勤務先に伝えることで、何らかの対処を求められないか?

職場内不倫の事実を勤務先に通知
いずれか一方又は双方の部署や勤務地を移動させるなどの対処が取られる可能性があります。

完全とは言えませんが、再度不倫関係に陥るということを防ぐ意味と、毎日顔を合わせていると考えると精神衛生的に宜しくないかと思われますので、毎日顔を合わさないと考えるだけでも良いのでは?

お互いに図々しく、別れる意思を表示してくれない場合など、職場に相談することにより、不倫の当事者双方を別れるように説得してくれる可能性はあります。放おってはおけないでしょうから、いずれか一方又は双方の部署や勤務地を移動などは考えられる手段です。それにより必ず、不倫関係を解消してくれるとは限りませんが、やってみる価値はあります。

職場に相談する場合は、夫婦間が修復される事が前提で、お互い離婚する意思が固まっているのなら、職場内不倫の事実を勤務先に通知することに実益は全くなく、単なる制裁や嫌がらせの意味しか無いことになります。そのような行為は、名誉毀損等の問題が生じる可能性があります。

しかし、修復しようとする時に、二人が再度不倫関係に陥ることの可能性を少しで減らす事は有効な手段と言えます。

ちなみに、一般の企業においては、不倫があったからと言って懲戒免職になることはありません。ですから、パートナーの不倫相手に職場を退職して欲しい場合そんな簡単には行きません。不倫相手自ら辞職を申し出てもらう必要があります。

不倫相手に会社を辞めてもらうことは出来るのか?

例えば、表沙汰にはしないことを理由に、不倫相手に辞職を要求しても問題はありません。ただし、不倫相手が「辞職は絶対にしない」と拒絶した場合は、会社側が不倫を懲戒免職の対象とならないとしているので、諦めざるを得ない場合も出てきます。

そのような場合は、例えば、職務外での私的な接触を持たない旨を誓約させたうえで、その誓約に違反した場合は、違約金が発生するという内容の示談書(和解契約書)を作成する等、他の有効な手段を考える他ありません。

浮気調査、白なら0円▶

浮気不倫を自分で暴く方法▶

妻に許してもらい離婚を回避する方法▶

夫に許してもらい離婚を回避する方法▶

妻:ね~昨夜は遅かったけど何してたの?
夫:何してたって仕事に決まってるだろ!
妻:これでも言える? ・・・続きを読む▶

夫:昨日の昼間は何処かに出かけたのか?
妻: ママ友らとランチしてたけど何で?
夫:こいつがママ友?・・・続きを読む▶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

街角探偵相談所
ページ上部へ戻る