探偵の浮気調査費用は配偶者や浮気相手に請求できる?

請求

浮気の証拠取れなかったら0円▶

夫が浮気をやめ妻を愛すようになる方法▶

浮気され不倫されて

離婚してやると思い

探偵浮気調査して

決定的な証拠を得た。

 

そして離婚裁判になり

慰謝料を請求する時に

探偵に支払った浮気調査費用

配偶者や浮気相手に請求できるのだろうか?

 

請求できる場合

 

過去の判例から言えば

下記3つの条件に満たしていれば出来ます。

  1. 他に立証する証拠がない
  2. 本人が浮気を自白しない
  3. 調査資料が証拠となった

つまり、探偵浮気調査がなければ

配偶者の不貞行為浮気不倫)が不明であり

探偵浮気調査資料があったからこそ

配偶者の不貞行為が立証された場合に限り

相当な額であれば配偶者にも浮気相手にも

有利に離婚する方法▶

浮気をしていなかったら0円▶

共同不法行為として、その請求が認められます。

 

請求できない場合

 

探偵浮気調査前に

既に配偶者の浮気相手が発覚していたり

浮気相手が不貞行為を自白していた場合は

探偵浮気調査をしなくとも

不貞行為の存在を立証することができた場合は

そもそも、必要がなかったとして認められません。

 

まとめ

 

現実問題として

浮気不倫の疑いがあっても

裁判で不貞行為を立証するだけの証拠を

素人が集めることは不可能に近いのであり

また、浮気不倫という不貞行為を自白する

そんな人も少ないと言えるのが現実です。

 

よって、浮気不倫を疑い怪しいと思ったら

探偵浮気調査を依頼して

その費用を配偶者や浮気相手に請求する

これが最も簡単で賢い方法かと言えるでしょう。

浮気調査、白なら0円▶

浮気不倫を自分で暴く方法▶

妻に許してもらい離婚を回避する方法▶

夫に許してもらい離婚を回避する方法▶

妻:ね~昨夜は遅かったけど何してたの?
夫:何してたって仕事に決まってるだろ!
妻:これでも言える? ・・・続きを読む▶

夫:昨日の昼間は何処かに出かけたのか?
妻: ママ友らとランチしてたけど何で?
夫:こいつがママ友?・・・続きを読む▶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

街角探偵相談所
ページ上部へ戻る