浮気と不倫の違いとは!?境界線は?法律的には?

疑問

浮気の証拠取れなかったら0円▶

夫が浮気をやめ妻を愛すようになる方法▶

当サイトでもそうですが

一般的に使われる言葉である

浮気不倫の違いは何処にあるのか?

 

浮気不倫境界線とは

いったい何処にあるのか?

 

浮気不倫

法律的に何が違うのか?

 

そんなコンセプトで

書いてみたいと思います。

 

浮気と不倫の違い

 

浮気を極論すれば

彼氏や彼女

夫や妻という

特定の異性が居るにも関わらず

他の異性と関係をもつことを言います。

 

不倫を極論すれば

倫理に反した浮気行為を言います。

 

つまり「浮気」が大枠で

不倫」は浮気の中の一つと言えます。

 

浮気と不倫の境界線

 

浮気とは特定者以外の

異性と関係をもつことで

不倫とは倫理に反した

有利に離婚する方法▶

浮気をしていなかったら0円▶

浮気と定義するならば

 

独身者か既婚者かというのが

浮気不倫境界線だと思える。

 

独身者が他の異性と関係を持つこと浮気でも

既婚者が他の異性と関係をもつことが

倫理に反した不倫であること明らかだと言えよう。

 

浮気と不倫の法律的な違い

 

そもそも法律的

浮気不倫という言葉はない。

 

浮気不倫が原因とされる

離婚や慰謝料請求などの裁判では

浮気不倫という言葉は「不貞行為」とされる。

 

ここで言う不貞行為とは

夫や妻が他の異性と

性的行為をしたか否かである。

 

浮気不倫という言葉は

一般的な社会で使用する言葉で

法律的では不貞行為の有無が

離婚や慰謝料請求などの判断材料となります。

浮気調査、白なら0円▶

浮気不倫を自分で暴く方法▶

妻に許してもらい離婚を回避する方法▶

夫に許してもらい離婚を回避する方法▶

妻:ね~昨夜は遅かったけど何してたの?
夫:何してたって仕事に決まってるだろ!
妻:これでも言える? ・・・続きを読む▶

夫:昨日の昼間は何処かに出かけたのか?
妻: ママ友らとランチしてたけど何で?
夫:こいつがママ友?・・・続きを読む▶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

街角探偵相談所
ページ上部へ戻る