浮気の時効を止める方法とテクニック

時効を止める

浮気の証拠取れなかったら0円▶

夫が浮気をやめ妻を愛すようになる方法▶

前回は浮気にも時効がある

というアナウンスを致しましたが

今日は時効を止めてしまうという

 

方法テクニックをアナウンス致します。

 

えっ!?

そんなことが出来るの!?

 

もうすぐ時効なんだけど

早く教えて!!

という人も

もうすぐ時効だから

誰にも教えないで!!

って人も居るでしょう(笑)

 

しかし教えます!!

っと、その前に

前回の時効に関する記事を

未だ見ていない人は

コチラからご覧下さい。

有利に離婚する方法▶

浮気をしていなかったら0円▶

浮気や不倫の時効は何年!?

 

時効を止める方法

 

この記事を読んで下さった方の中には

「やばい!時効間近だ」という方も居るでしょう。

 

まだ、時効期間が経過していないのなら

安心して当記事の通りに時効を止めて下さい。

 

時効を止めるには

2つの方法があります。

 

消滅時効期間がまたゼロからスタート

 

先ずは、裁判上の請求

支払督促の申立、訴訟の提起、

民事調停の申立、即決和解の申立

を行えば

その時点で消滅時効期間がゼロとなって

また最初から期間が数え直しとなります。

 

よって、時効期間が迫っている場合は

支払い督促や訴訟の提起をするとよいでしょう。

 

とは言っても消滅時効期間が

間近に迫っているような場合には

支払い督促や訴訟の提起の

手続きをする時間的余裕がないかもしれません。

 

そんな時は次の方法を使って下さい。

 

消滅時効期間を一旦停止させる

 

裁判上の請求をするのに

時間が必要となりますので

法律は「催告」という制度を設けています。

 

催告とは、裁判外で内容証明郵便等を送付して

請求しておくことによって

一旦時効が止まるという制度です。

 

それから、6ヶ月以内に訴訟を提起すれば

消滅時効期間はゼロになりますのでご安心を。

 

万が一、消滅時効期間が間近に迫っている場合は

先ずは内容証明郵便を送って時効を停止させましょう。

 

浮気→裁判→慰謝料という勝ちパターンに持ち込むには

探偵さがしのタントくんに無料相談して探偵社の紹介を得る

②探偵会社から浮気の実態報告書を得る

③専門の弁護士に依頼して慰謝料を得る

浮気調査、白なら0円▶

浮気不倫を自分で暴く方法▶

妻に許してもらい離婚を回避する方法▶

夫に許してもらい離婚を回避する方法▶

妻:ね~昨夜は遅かったけど何してたの?
夫:何してたって仕事に決まってるだろ!
妻:これでも言える? ・・・続きを読む▶

夫:昨日の昼間は何処かに出かけたのか?
妻: ママ友らとランチしてたけど何で?
夫:こいつがママ友?・・・続きを読む▶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

街角探偵相談所
ページ上部へ戻る