離婚時の財産分与について

財産分与

浮気の証拠取れなかったら0円▶

夫が浮気をやめ妻を愛すようになる方法▶

夫や妻の浮気が原因で

離婚する夫婦は跡を絶ちませんが

その時に慰謝料請求は勿論のこと

財産分与についても理解しておきましょう。

 

財産分与

 

離婚する際に慰謝料よりも

問題となりやすいのが財産分与です。

 

財産分与とは婚姻生活中

夫婦の協力で得た財産を

離婚時に清算することを言います。

 

夫婦は共同生活をしている間に

お互いの協力によって

一定の財産である不動産や

株券や国債などの有価証券や

有利に離婚する方法▶

浮気をしていなかったら0円▶

貯蓄や自動車などetc・・・

を形成しますが

多くの場 合は

夫の名義財産になっていることが多いです。

 

しかし、たとえ夫が働いて得た賃金で

不動産を購入し名義が夫となっていても

実質は妻の協力貢献によって

形成維持 されたものであること明らかで

名義は夫でも夫婦の共有財産になります。

 

財産分与は離婚の方法を問わず

法律で正当に認められた権利であり

どちらに離婚原因があったとしても

原則としては公平に分与されます。

 

但し、離婚原因を作った側の財産分与

慰謝料として差し引かれ少なくなるケースはあります。

 

また、財産分与には

経済的に弱い立場に配偶者が

離婚後の生活に困らないようにする

という扶養目的も含まれていますので

離婚時に妻が高齢な専業主婦の場合や

一方が病気などを患って

自活能力を持たないものに対しては

毎月数万円の生活費を支払って

生活維持を図るというようになります。

 

通常は不法行為

(不貞行為、悪意の遺棄、暴力などの有責行為)

に対する慰謝料

財産分与とは別個の権利ですが

現実の財産分与の支払いは

慰謝料と明確に区別せず

合算する場合もあるのです。

 

つまり財産分与慰謝料

性格も持つ事もあるということです。

 

だからといって、常に財産分与

慰謝料が含まれるわけでは御座いません。

 

財産分与慰謝料が含まれているか否か

離婚協議書にきちんと明記しておいて下さい。

浮気調査、白なら0円▶

浮気不倫を自分で暴く方法▶

妻に許してもらい離婚を回避する方法▶

夫に許してもらい離婚を回避する方法▶

妻:ね~昨夜は遅かったけど何してたの?
夫:何してたって仕事に決まってるだろ!
妻:これでも言える? ・・・続きを読む▶

夫:昨日の昼間は何処かに出かけたのか?
妻: ママ友らとランチしてたけど何で?
夫:こいつがママ友?・・・続きを読む▶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

街角探偵相談所
ページ上部へ戻る