熟年離婚ならぬ熟年不倫(セカンドパートナー)が急増

高齢者カップル

浮気の証拠取れなかったら0円▶

夫が浮気をやめ妻を愛すようになる方法▶

一般的に不倫と言えば20代~50代までを思われるかと思います。ところが今は60代以上の高齢者たちの不倫が流行り急増しているのです。そんな現象を今流行りの「セカンドパートナー」と呼ぶ人もいますが「還暦不倫」「熟年不倫」「高齢者不倫」などと呼んでいます。

一般的に熟年離婚という言葉がありますが、熟年離婚とは夫が定年退職した後に退職金を分け合い離婚するというものです。それに対し熟年不倫とは離婚はしないものの他の異性と不倫に走ります。

そこで若い方は「不倫というけど高齢者でも肉体関係になるの?それは不倫じゃなくセカンドパートナーというプラトニックじゃないの?」と思われるかもしれません。

有利に離婚する方法▶

浮気をしていなかったら0円▶

ところが65歳の女性が不倫で妊娠したという実例もありますし、個人差あれど女性は死ぬまで現役で、80歳を過ぎても元気で現役だと言う男性も多くいます。

また、仮にプラトニックなセカンドパートナーだとしても、一般的には立派な不倫であり、法的にもグレーゾーンで内容によっては立派な不倫だと言えるでしょう。実際にプラトニックでも法律上の不貞行為(不倫)だとされた判例もあります。

そんな高齢者たちの熟年不倫は今や増え続けるばかりです。中には「もうこの年で不倫しようが何しようが興味ない」という方も一部では居るようですが、幾つになろうが「不倫なんて絶対に許せない」と思われる方は街角探偵相談所で匿名の無料相談してみては如何でしょうか。

浮気調査、白なら0円▶

浮気不倫を自分で暴く方法▶

妻に許してもらい離婚を回避する方法▶

夫に許してもらい離婚を回避する方法▶

妻:ね~昨夜は遅かったけど何してたの?
夫:何してたって仕事に決まってるだろ!
妻:これでも言える? ・・・続きを読む▶

夫:昨日の昼間は何処かに出かけたのか?
妻: ママ友らとランチしてたけど何で?
夫:こいつがママ友?・・・続きを読む▶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

街角探偵相談所
ページ上部へ戻る