LINE履歴やメール履歴は裁判で浮気の証拠として認められる?

LINE

浮気の証拠取れなかったら0円▶

夫が浮気をやめ妻を愛すようになる方法▶

今や浮気をする人にとって

必須アイテムとも言える

LINEメールですが

LINE履歴メール履歴

浮気を発見する人も多いです。

 

では、LINE履歴メール履歴

浮気の証拠として

裁判で不貞行為の証拠として

果たして実際に調停や裁判の際に

認められるのか気になりませんか?

 

LINE履歴やメール履歴の法的効力

 

LINE履歴メール履歴では

浮気(以下「不貞行為」という)の

確固たる証拠としては認められません。

 

夫婦何れかの

浮気により離婚をする場合

すんなり相手が浮気を認めて

協議離婚となれば一番簡単ですし

もちろん証拠の有無は特に問題にはなりません。

 

ただし夫婦の話し合いで問題が解決しない場合は

調停や裁判によって離婚するかどうかを争います。

 

また、慰謝料、財産分与

有利に離婚する方法▶

浮気をしていなかったら0円▶

養育費、親権な ども争いの対象となります。

 

このような調停離婚や裁判離婚の際に

非常に重要になるのが「確固たる不貞の証拠」です。

 

しかし残念な がらLINE履歴やメール履歴は

「確固たる不貞の証拠」にはならないとされています。

 

例えLINE履歴メール履歴

デートの約束や愛の言葉を交わし合っていても

また、ホテルに行った事実を書いていたりしても

残念ながら法的な確固たる証拠としては使えません。

 

LINE履歴メール履歴の場合は

画像や映像と違って

不貞行為そのものを直接見て確認出来ず

いくらでも言い逃れが出来るので

もし、浮気をされた側が有利な条件で離婚したい場合は

操作して偽装する可能性があ るというのが理由なのです。

 

しかしながら浮気をされて

LINE履歴メール履歴で事実を知った者からすれば

それが揺るぎない不貞行為の証拠となることは必然です。

 

では、LINE履歴メール履歴

メールで浮気を知った時どうすればよいのでしょうか?

 

LINE履歴やメール履歴で浮気を知った時の対処法

 

LINE履歴メール履歴

浮気の証拠として相手を問い詰め

浮気の事実を認めさせるのも

ひとつの手段ですが

実はもうひとつ方法があります。

 

それは探偵事務所に依頼して

「確固たる不貞の証拠」を集める方法です。

 

これが最も確実で手間の少ない手段です。

 

確固たる不貞の証拠というのは

例えばホテルを出入りしているところや

不貞行為の写真や動画のことを言います。

 

もちろん自分で尾行して

証拠となる写真や動画を撮影しても良いですが

現実的に考えて簡単なことでないのは明らかです。

 

しかも浮気をされたということで

精神的にも参っているでしょうから

その状態で証拠を集めるのはかなり

困難なことだと想像できてしまいます。

 

まずはLINE履歴メール履歴

自分のアドレスに転送したり

画面を撮影してたりして保管し探偵に相談して下さい。

 

プ ロの探偵は

これまでにも浮気調査を繰り返し行い

尾行や張り込みなどの浮気調査

確固たる浮気の証拠を集めるプロです。

 

自分で集めた証拠の中には

知らず知らずの間に

違法な方法で集めてしまうこともあり

証拠としての効力を失うだけでなく

相手から名誉毀損で罪に問われる

可能性があるので要注意となります。

 

ですから必ず探偵に浮気調査の依頼をして

合法的に裁判で確固たる証拠を集めることが大切です。

 

先ずは勇気を出して

匿名の無料相談を、おすすめ致します。

浮気調査、白なら0円▶

浮気不倫を自分で暴く方法▶

妻に許してもらい離婚を回避する方法▶

夫に許してもらい離婚を回避する方法▶

妻:ね~昨夜は遅かったけど何してたの?
夫:何してたって仕事に決まってるだろ!
妻:これでも言える? ・・・続きを読む▶

夫:昨日の昼間は何処かに出かけたのか?
妻: ママ友らとランチしてたけど何で?
夫:こいつがママ友?・・・続きを読む▶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

街角探偵相談所
ページ上部へ戻る