探偵事務所作成の自分で浮気不倫調査する方法マニュアル

プロが使う、自分で出来る簡単浮気調査術

浮気の証拠取れなかったら0円▶

夫が浮気をやめ妻を愛すようになる方法▶

今日は探偵事務所が作成した自分で浮気不倫調査する方法のマニュアル紹介です。本来の浮気不倫調査探偵事務所に依頼するのが好ましいかと思われますが、その前に事前調査をとか、費用面を理由に自分で行いたいという方にはお勧めなマニュアルかと思います。

 

プロが使う、自分で出来る簡単浮気調査術

このマニュアルを考案した私は今、探偵社で働いています。
私自身もこの探偵社に入るまでは探偵に夫の浮気調査を依頼する依頼主という立場でしたが、プロに頼んだことで浮気の証拠を得ることができ、離婚の話し合いもスムーズにできました。

当時の私は「浮気調査は探偵にしかできない」と思っていたので高額だなぁ…と思いながらも夫への疑心が晴れず、意を徹して探偵社へ依頼することに決めました。 自分自身で証拠を取る事は不可能でしたし「調査=探偵」という固定概念から、自ら調査を行うという考えには辿りつけませんでした。

有利に離婚する方法▶

浮気をしていなかったら0円▶

しかし、探偵の経験を積んで自力で証拠を取る事ができるようになった今でも当時の自分の事が忘れられず「私以外にもそんな人がたくさんいるのではないんじゃないだろうか」と考えることが多くなり、なんとかしてあげたいと思い作成したのがこのマニュアルなのです。

よく、さまざまな情報商材がネットで販売されたりしていますが、
これだけの情報量があり、図解が豊富な本格的マニュアルは他に無いと思います。

何度も申し上げますが、「項目数60以上、総字数13万字以上」で、イラストや図解が豊富で、水増し情報は一切なく、Akai探偵学校で実際に使用されているテキストです。

「素人の浮気調査」にこれだけの本格的なテキストが必要なのでしょうか?
そういう風に思われる方もいるかもしれません。

実は、「素人の方」対象のテキストとして、内容を薄くしたものを試作したりもしました。
しかし、必要な情報が抜けたり、状況によっては対応できないものになってしまいます。
他の調査員の意見でも、「こういう状況だったら対応できないんじゃないのか?」と指摘されるような事が数多く見つかったのです。

つまり、「素人の方が短期間で、証拠を取れるようになるのは難しい」という、当たり前の事を再認識しました。

以前、「英語学習の教材」のキャッチコピーで、「OO日で、英語が自由自在に話せる」というのを目にしましたが、実際にそれが事実なら、、その教材を販売する会社は、ノーベル賞がもらえるでしょう。

やはり、自分で調査を行うとなると、ある程度は、時間をかけて、勉強して頂く必要があります。

なぜ、時間をかけて勉強する必要があるかというと。

付け焼刃で調査して、もし調査している事が相手にバレたら後が大変です。
確実に、相手の警戒度はMAXになります。
その後、素人の方が、再度証拠を撮るのが難しくなるだけでなく、プロの探偵が調査しても、非常にやり辛くなるでしょう。

つまり、自分で調査すると決めた以上は、失敗はできないのです。

そういった点からも、結局は、最も完成された、Akai探偵学校のテキストをお付けすることにしました。

出典:プロが使う、自分で出来る簡単浮気調査術

 

詳細は公式サイトへ

矢印

プロが使う、自分で出来る簡単浮気調査術

浮気調査、白なら0円▶

浮気不倫を自分で暴く方法▶

妻に許してもらい離婚を回避する方法▶

夫に許してもらい離婚を回避する方法▶

妻:ね~昨夜は遅かったけど何してたの?
夫:何してたって仕事に決まってるだろ!
妻:これでも言える? ・・・続きを読む▶

夫:昨日の昼間は何処かに出かけたのか?
妻: ママ友らとランチしてたけど何で?
夫:こいつがママ友?・・・続きを読む▶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

街角探偵相談所
ページ上部へ戻る