浮気調査で白なら0円▶

風俗は法的(法律)に不倫(不貞行為)か?

歌舞伎町

浮気の証拠取れなかったら0円▶

夫が浮気をやめ妻を愛すようになる方法▶

性的サービスを目的とした風俗店。そんな風俗店に通う夫が居れば、風俗店に風俗嬢として務める妻も居ます。そこで疑問ですが、そもそも風俗店に通ったり風俗嬢として努めたりすると法的法律)に不倫不貞行為)になるのでしょうか?以下、解説致します。

 

不倫の法的(法律)定義

法律上の不倫不貞行為となります。そして不貞行為が裁判所で認められるには継続した性的関係を立証する必要があります。

デートしたり、食事したり、キスしたりだけで裁判所は不貞行為として認めてはくれません。また、継続したというポイントから一回限りの性的関係でも裁判所は不貞行為として認めてくれません。つまり、継続して性的関係を立証した場合に裁判所は不倫という不貞行為法的法律)に認めてくれるのです。

 

風俗と不倫(不貞行為)

先の解説通り裁判所で不倫不貞行為)を認めるのは継続的な性的関係がある場合です。つまり、風俗店でもファッションヘルスやピンクサロンなどの性的サービス(手コキ・フェラチオなど)では不貞行為とななりません。しかしながら、風俗嬢と男性客が個人的に性的関係になれば不貞行為と認められます。そして、ソープランドなど本番(挿入)サービスを行う風俗店では不貞行為として認められます。

有利に離婚する方法▶

浮気をしていなかったら0円▶

 

まとめ

要は風俗店が不倫不貞行為)となるのか否かではなく、風俗店の風俗嬢であろうが一般人であろうが、継続的に配偶者以外と性的関係「本番(挿入)」を行ったか否かで不倫不貞行為)か否かが決まると言えます。

あなたの夫が本番(挿入)サービスを行う風俗店に通えば不貞行為ですが、手コキやフェラチオなどのサービスだけを行う風俗店に通っても不貞行為とはなりません。

また、あなたの妻が本番(挿入)サービスを行う風俗店に風俗嬢として勤務すれば不貞行為ですが、手コキやフェラチオなどのサービスだけを行う風俗店に風俗嬢として勤務しても不貞行為とはなりません。

しかしながら、仮に不貞行為が認められず慰謝料請求が出来ないとしても、「婚姻の継続が困難な重大な事由」として離婚請求できる(される)可能性はありますので注意が必要です。

浮気調査、白なら0円▶

浮気不倫を自分で暴く方法▶

妻に許してもらい離婚を回避する方法▶

夫に許してもらい離婚を回避する方法▶

妻:ね~昨夜は遅かったけど何してたの?
夫:何してたって仕事に決まってるだろ!
妻:これでも言える? ・・・続きを読む▶

夫:昨日の昼間は何処かに出かけたのか?
妻: ママ友らとランチしてたけど何で?
夫:こいつがママ友?・・・続きを読む▶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

街角探偵相談所
ページ上部へ戻る