浮気調査で白なら0円▶

夫婦の夜の生活の回数は浮気不倫のサイン

男女

浮気の証拠取れなかったら0円▶

夫が浮気をやめ妻を愛すようになる方法▶

夫婦生活回数も1つの結果です。結果には必ず原因というものがあります。夫婦生活回数が減ったならば減ったなりの原因が必ずあります。そして多くの原因が浮気不倫であることも確かな結果なのです。

夫婦生活回数

夫婦生活回数は大切なバロメーターです。夫や妻の浮気不倫を暴くバロメーターなのです。

「今日は疲れた」「今日は生理なの」「子供が起きるから」こんなセリフは全て嘘です。なぜならセックスとは欲望であり本能です。

仕事で疲れたからといえどもセックスと仕事の疲れは別です。仕事で疲れようが疲れまいがセックスしたいと思えば必ずします。これが本能と言うものです。こんな理由で夫婦生活回数は減りません。

確かに生理中は嫌がる夫や妻も居ますが、本当にしたいなら関係ないというのが本音です。特に妻の場合は生理前後は性欲が増すとも言われていますし、男で気にする人は少ないです。こんな理由で夫婦生活回数は減りません。

子供が起きるからなんて完璧な嘘です。本当にセックスがしたいなら声を殺してでもセックスします。こんな理由で夫婦生活回数は減りません。

つまり、夫婦生活回数が減るという、セックス拒否する為に様々な理由を並べますが、その多くの理由は表向きな理由であり本質的な理由は別にあると言うこと忘れないで下さい。

有利に離婚する方法▶

浮気をしていなかったら0円▶

夫婦生活回数が減る理由

夫婦生活回数が減る理由、その多くは浮気不倫です。

そもそも夫は何回もセックスできないといいますか、そう何回も射精しませんし、外で射精して家に帰り、また射精したいとは思いません。「今日は疲れた」とセックス拒否しますが、これは仕事で疲れたのではなく「他の女とのセックスで疲れた」という意味なのです。

また、夫は性的欲求で浮気不倫しますが、妻の場合は心的欲求から浮気不倫することが多いのです。その延長線として他の男とセックスするのです。心的欲求を満たしてくれる他の男とセックスした妻は他の男に対する罪悪感から夫とのセックスを拒みます。「子供が起きるから」なんて意味不明な理由で夫とはセックス拒否します。「今日は疲れたの」これは家事や育児で疲れたのではなく、他の男に抱かれたセックスした疲れだということ夫は知るべきです。

第六感

妻の感は勿論のこと人間の第六感とは結構正確なものです。特に浮気不倫に関して言えば「怪しい」と思った夫や妻の第六感は96%以上が当たりだと言えます。それを証拠に夫や妻の浮気不倫を疑い「怪しい」と探偵調査した結果96%以上で浮気不倫が暴かれ証拠が得られます。

夫婦生活回数が減ったと感じつ夫や妻は、匿名で無料相談できる街角探偵相談所など利用し、専門家の意見をアドバイスを受けることオススメしておきます。

浮気調査、白なら0円▶

浮気不倫を自分で暴く方法▶

妻に許してもらい離婚を回避する方法▶

夫に許してもらい離婚を回避する方法▶

妻:ね~昨夜は遅かったけど何してたの?
夫:何してたって仕事に決まってるだろ!
妻:これでも言える? ・・・続きを読む▶

夫:昨日の昼間は何処かに出かけたのか?
妻: ママ友らとランチしてたけど何で?
夫:こいつがママ友?・・・続きを読む▶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

街角探偵相談所
ページ上部へ戻る